《かかと(踵)の痛み.com》かかとの痛みは自然形体療法で早期回復します。かかとの痛みで悩んでいた方達の早期回復の記録

かかとの痛み悩んでいた方達の回復の記録
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ

サッカーで痛めた踵(かかと)の痛み

シーバー病 10才 小学生男子 世田谷区

<主訴>
サッカーをしているが、1ヶ月前から踵(かかと)の周辺が痛くなる。
治療院ではシーバー病との診断を受けた。
そのまま1ヶ月通院したが、今でも右かかとを押すと痛い。
インターネットに掲載してある私のかかとの痛みの施術動画を見て当院に来院。

<状態・施術>
全身は疲労の為か、どこを触ってもガチガチ。
かかと周辺の痛みをとりさる前に、まずは全身を整える。
その後に、МC・МCCで全身の疲労や筋繊維の癒着をとり、筋膜を調整。
施術後に痛かった部分を指で押してもらう。
少し痛みが残ったので、さらに調整。
「今度は痛くない!」との事で、シーバー病の施術はここまでにする。

左足は以前の捻挫の後遺症がある。
サッカーボールを蹴ると今でも痛い。
最後にこちらの足首をさくっと調整。
私のふくらはぎを蹴ってもらい「痛くない!」というので、本日の施術終了。

【院長談】
シーバー病には、8~12才くらいの小学生に発病しやすい。
主な痛みは、走るとき、ジャンプするときのかかと周辺の痛みと圧痛。
成長痛とも言われている。

今回のケースでは電気治療やマッサージ治療を受けたが、痛みは消失できなかったようだ。

自然形体療法では、痛みの原因や誘因が明確になっており、施術法も確率されている。
当院で多数の症例がある。

ほとんどの場合、数回で痛みは消失する。
後に再発防止のストレッチセミナーを予約をいただきお帰りいただいた。

今回の症例は映像撮影にご協力いただきましたので、是非ご覧下さい!


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

踵の痛み

踵の痛み

11歳 小学生 男児 野球 静岡県

主訴

12日前から踵が痛くなった。
走るとジンジンしてくる。
休んでから歩き出すと痛くなる。
圧痛がある。

痛い場所を見てみると、踵骨の足首に近い部分が
赤く腫れていました。
左右とも痛いが、現在は特に左が痛い。

施術状況

一回目の施術で、赤く腫れていた部分も熱が引き
腫れが大分無くなりました。
圧痛も無くなりました。

2回目の施術

腫れは無くなっていましたが、圧痛があり触ると痛い。
特に右が痛みを感じていましたが、
1回目の施術で右の踵の痛みが軽くなっているので
左の痛みも強く感じるようになる。

施術後は、痛みは無くなりました。

3回目の施術

2回目から8日後に来られました。
野球をやった後に、痛くなるようでした。

4回目の施術

左の踵の痛みは感じないが、右が痛くなる。

圧痛はなく、体重を掛けて踵を着くと痛くなる。

今までは、痛みのある部分の筋肉が原因でしたが、
今回は、体重を掛けた時だけに脛骨と緋骨がズレて
踵骨に影響が出て痛みになる事が原因でした。

施術結果

施術を終え、立って体重を掛けて確認しましたが
痛みが出ませんでした。

4回の施術で終了となりました。

後日、お母様からメールを頂きました。

?

あれから、まったく踵が痛くならないそうで、
マッサージをして!と言わなくなりました。

(マザーキャットとクッションを持っているので
 子供さんにやってあげているそうです)

元気に野球ができることに本当に感謝です。

痛みを抱えて不安材料を持ちながらプレーすることは、
本人が一番、不安な気持ちで前向きになれなくなるので、
こうして、元気に野球が出来ることがうれしいです。

また。定期的に様子を見ながら通わせていただきます。


寺田自然形体研究所
     住所 静岡県藤枝市高柳1663-1
     電話番号 090-2265-7750
     施術者名 寺田千恵美